MAMADO」はアフリカンダンスとジャンベのワークです。

日時:月2回、土曜日午後

場所:池袋 東京芸術劇場地下リハーサル室 or 雑司ヶ谷地域創造館

参加費:ダンスワーク1000円  ジャンベワーク500円


work schedule


 

土曜日午後 

6月29日 雑司ヶ谷地域創造館 音楽室

7月13日 雑司ヶ谷地域創造館 第二練習室

8月3日 雑司ヶ谷地域創造館 第一練習室

8月17日 東京芸術劇場地下リハーサル室M1

 

event

アフリカ村の盆踊り』

アフリカンを練習中の私たちも、アフリカンに興味のあるあなたも、アフリカンの親方も、きょうはみんな一緒に遊ぼう!

2019年7月27日(土)15:00~20:00

東京芸術劇場大リハーサル室(B2F)

      池袋駅2分 2B出口直結

Fee:¥1,000

1)私たちのプチライブ 15:00~

 アフリカンを練習中のグループがプチライブ 

2)スペシャルゲストライブ 17:30~

アフリカンを代表するドラマー、ダンサー、シンガー!     Dramane Diabate  Ken & kumi、奈良大介、武田ヒロユキ、CHIHIROSomos Cuba、他

 

15:00~【私たちのプチライブ】

アフリカンダンスを練習中の3グループ、太鼓を練習中の4グループが日頃の様子をお見せします。応援してください。

ジャンベ・パラドゥンカ/シナクラ/ロンドアフリカン/MAMADO/アフグル太鼓クラス/The 20170727/井荻リズムーン・ジャンベ同好会 (出演順) 

 

17:30~【スペシャルゲストライブ】

*奈良大介 / 武田ヒロユキ

叩くも、弾くも、歌うも、踊るも…当日は何が?・・・・二人が楽しませてくれます。

        

Dramane Diabate with Bambara boyz  (Dramane DiabateKen & KumiBambara boyz)

マリのあたりのKhassonke族のお祭りがここに再現! カスンケドゥンドゥンの爆音リズムに踊りも紅潮。。。。

 

*こらしょ(CHIHIRO他)

アコースティックなアフリカン。コラ(アフリカのハープ)と歌声で愛の調べをお届けします。

 

*グンジョウムソ(みお&みさき) 

鼻歌+ギタ(ひょうたん太鼓)とドンソンゴニ(アフリカの三味線)で、味わい深い西アフリカの唄を。

 

*SOMOS CUBAYAYI他)

アフリカの宗教文化がルーツのアフロキューバン、キューバンコンテンポラリーダンス

*モジャ 

アフリカ仕込みの踊り。キレキレ! 

*アフロに乾杯(Shizuko

  アフリカの宗教文化がルーツのアフロブラジリアン。*TOMOE Bawasa 

歌われ継がれたアフリカの歌

 ★ 投げ銭、よろしく!! ★

 

申込み、問合せ:CONTACTからご連絡ください。

Work Contents


◆時間割り

13:00~14:00  ジャンベワーク

14:00~15:00  ストレッチ・ウォームアップ

15:00~16:45  アフリカンダンス

              休憩あり

 

◆場所

東京芸術劇場 地下リハーサル室

 池袋西口徒歩2分 池袋駅2B出口直結

 

雑司ヶ谷地域文化創造館

 地下鉄副都心線 雑司ヶ谷駅出口2直結

 

◆参加費

アフリカンダンスワーク:1000円

ジャンベワーク:500円

太鼓隊(ダンス時のドラマー):500円

ジャンベレンタル:200円

ジャンベレンタルの場合は事前にご連絡ください。

 

『MAMADO』は練習会です。「お教室」ではないので、一緒に学び楽しむ旨、よろしくお願いします。

 

about「MAMADO」


「MAMADO」はアフリカンダンスとジャンベのワーク会です。

 

 アフリカンダンスは激しいというイメージがあるかもしれませんが、アフリカンにもいろいろあります。「MAMADO」は西アフリカに伝わるトラディショナルダンスを踊ります。昔から村人みんなが踊ってきた「盆踊り」のイメージです。

 

 毎回、老若男女いろいろな方が参加しています。現在、6歳から76歳までの方が太鼓のリズムにいい汗かいてます。

「ダンスは初めて」という方、あまり運動する機会がない方でも大丈夫。どうぞお気軽にご参加ください

 

 ワークでは、最初にその日踊るダンスのリズムをジャンベで練習します。その後ダンスワークに入ります。 

ダンスワークからの参加ももちろんOKですが、ジャンベワークから参加するとダンスもリズムにのりやすくなるでしょう。

 

 ダンスワークは、全身のストレッチ、アフリカンウォームアップをしてから、毎回一つのリズム(曲)を踊ります。

ステップや「ふり」はほとんどがシンプルです。

そして「1.2.」「右、左、」一つ一つゆっくり説明します。

ここでは、順番等を覚える必要はありません。それより、太鼓から来るリズムを心と身体で感じて、楽しんでください。

 

 Africanダンスは人に見せるためではなく、自分が楽しむためのダンスです。

「踊ること」「叩くこと」を通して、自分を発散してください。「アフリカの盆踊り」です。

一緒に踊りましょう。お待ちしております。